• ネクシスのお仕事
  • ERPのお仕事
  • システム開発のお仕事1
  • システム開発のお仕事2
  • 一人一人のキャリアパス
  • エンジニアの一日 No.1
  • エンジニアの一日 No.2
  • エンジニアの一日 No.3
  • エンジニアの一日 No.4
  • エンジニアの一日 No.5
  • エンジニアの一日 No.6
  • エンジニアの一日 No.7
  • ネクシス女子の部屋
greeting
greeting

 ― ご自身のITソリューション1部はどのような部門か教えてください。

メンバーとしては保険、通信、金融、流通などの分野で、要件定義や設計、開発など幅広い業務で活躍しています。

また、それらで得た経験やノウハウなどをまとめ、今後他分野のプロジェクトへ配属された際の参考となるように

メンバー間で知識を共有し活用する活動を行っております。

 ― 現在、どのようなお仕事をされているか教えてください。

某百貨店システムのホストからサーバへマイグレーションするプロジェクトに参画しておりまして

方式設計や運用、テスト方法についてお客様と一緒になって検討しております。

 ― やってみて面白いと感じたシステムや業種はなんでしょうか?

基本的に携わってきたシステムは辛い事もありますが、結果的には面白いと感じます。

コンビニで買い物をする、宅配便で荷物を届ける、銀行でお金を引き出すといった普段の生活の中で

自分が関わったシステムが使われている事を実感できた時はうれしいですね。

 ― 今まで取り組んだ業務の中で、一番印象に残ったことを教えてください。

外部システムとの仕様調整をした際に、相手先の担当者の顔と言動が堅気の方に思えない方達であった事ですね。

ただ、仕事の話しでは低姿勢でこちらの要望にも真摯に対応して頂けたので、特に問題なく本番を迎えられました。

 ― 失敗したエピソードを教えてください。

本番リリース直前に緊急でチェック機能を追加した事があったのですが、エラーメッセージの文言が

「チェックエラー」ではなく「チャックエラー」と誤っており、リリース当日に本番で大量の

チャックエラーメッセージが出力された事がありました。大きな問題にはならず、すぐに対応はしましたが、

その後その機能は私のせいでチャック機能と呼ばれるようになりました。

 ― 今まで仕事で関わってきた人の中で印象深い方はいましたか?いれば教えてください。

私とは直接関わる機会はあまりなかったのですが、凄いポジティブな方がおりました。

失敗やピンチをチャンスとして捉え、乗り越える事を良い意味で楽しむという考えを持つ方でした。

反省も必要ですが、前を向かないと物事は進まないという事をその方からは教わった気がしますね。

 ― どのような人物と仕事をしたいか教えてください。また、後輩としてどのような方に入社してほしいですか?

指示待ちでなく、自ら積極的に動いてくれる方がうれしいですね。

 ― この仕事をしていて一番やりがいを感じる瞬間を教えてください。

自分や部下の成長が実感できる時ですね。

 ― 仕事を行う上で一番大事にしていることはなんですか?

何事においても1つの考えで凝り固まるとそれに行き詰った際に代替策がなくなってしまうので、

更に2つ3つと違う視点で物事を考えるようにしています。

 ― 今までのお仕事を行ってきて、どのような力が付きましたか?

過去携わってきたプロジェクトの中には、稼働が高かったり問題山積みの状況があったりで順風満帆で

ないものもありましたが、リリースまでやり遂げている事ですかね。

適切な表現ではないかもしれませんが、「責任感」なのかなと。

 ― これから関わってみたいシステムや業種などはありますか?

現状はコレというものはありませんが、ニーズが高い業種や技術に関わり続けたいとは思います。

 ― ネクシスについての5年後・10年後の将来像を教えてください。

社員数が約150〜200名、BPが50名程で稼働する規模の会社にしていければと考えております。

 ― システム業界は今後どのようになっていくと思いますか?

マニュアルや決められた作業だけをする技術者は一層仕事が無くなってくると思っています。

メンバーを統制してプロジェクトをやり遂げる、業務や要件を把握しシステム設計を行う、そんな経験がなくても

とにかく前向きに取り組むなど、人間性がより一層重視されるようになるのかなと思います。

 ― これからネクシスに入社する方々へ向けての一言をお願いいたします。

比較的若い方を見ていますと、何事においてもやる前から失敗するかもしれないから、あまり意味がないかもしれないから、

自分では役不足かもしれないからなどを理由に、やる前から諦める方が多い気がします。

そうではなく 「まずはやってみる」という発想をして欲しいですね。

やり方が分からなければ相談してほしいですし、実行してみた結果から、継続する点や反省する点を考えて、

次に生かす事を心がけてほしいと思います。





toTop